注文住宅の施工事例・WEB内覧会をエピソードを加えてご紹介!

Construction Case 建築実例・施工事例

注文住宅

大阪K邸 – ペットルームを通じて家族と愛犬がふれあえる家

大阪K邸 – ペットルームを通じて家族と愛犬がふれあえる家

古家を建て替えられました。課題はペットルーム。広く明るいお庭で駆け回るお子さんとワンちゃん。リビングとペットルームをつなぐテラスや、中2階から見下ろす吹き抜け。子供部屋から吹き抜けへの小窓を通じて見下ろすリビング。家族がいろんな角度と場所から触れ合える家の完成です。

ジエスタで冷暖房効率アップ

玄関ドアはリクシルの親子ドア「ジエスタ」。ホールに下駄箱がないためスッキリ広い空間に。コンクリート打ちっぱなしのクロスと大理石調フロアーの組み合わせで清潔感漂う質感に仕上がりました。

玄関ドア 断熱 ジエスタ
住まいの快適さに大きな影響を与えるのが「断熱性能」。特に玄関ドアや窓などの開口部からは熱が逃げやすく、その割合は住まい全体の約50%にも達します。断熱性能の高い『ジエスタ』の玄関ドアは、夏涼しく、冬暖かい住環境を実現。外気の温度に影響されにくくなり、冷暖房効率もアップするため、節約にもつながります。また、ジエスタの有効開口は、ひとまわりゆとりのある806mm。 大きな荷物も余裕をもって運び入れることができます。

 

( 関連ページ )
玄関ドアは足元までガラスが入っているデザインを採用
玄関ドアのガラス部分とスリット窓2か所からたっぷりの光

玄関ホール

白い扉を開けるとシューズクロークへ。扉は吊り戸。レールがないので泥や埃など汚れがちな玄関でもお掃除ラクラク♪ まだまだ奥に続きます。

玄関ホール

玄関から見るキッチン。ブラックのシックなキッチンと、ダウンライトの優しい光がお出迎え。ホールからリビングへは同じフロアーとクロスがつながります。

シューズクローク

奥の空間は!? なにやら外に出られそうな窓があります。

RC打ちっぱなしクロス

模様をあわせるのが難しいクロス、職人さんの腕の見せ所。ガス工事の職人が、RC造(鉄筋コンクリート造)と間違った出来栄え

シューズクローク

シューズクロークから玄関とホールを振り返ると、なんだか美術館のような雰囲気を感じます。

玄関収納

大容量の棚は、忙しい奥様が「一目でわかる靴選びに役立ってくれている」そうです。

土間のペットルーム

扉はハイドア?ではないんですよ。床が土間の愛犬ルーム。高さはさほどいらないということで、天井を下げています。中2階を作っているので、土間の小部屋とシューズクロークの天井を下げているんです。

 

( 関連ページ )
洗面コーナーにつながるドアにはペット用のドア
アールの玄関ホールは大工さんの力作 奥まで続く土間タイル

ペットルーム

テラスを挟んでワンちゃんたちの部屋から見えるのはリビング。一緒の部屋にいなくてもペットとコミュニケーションがとれます。

愛犬のお手入れスペース

トリマーの免許を持つご主人。愛犬のお手入れスペースは、シャンプーできるシンクも完備。

洗面室(洗面所)

洗面室も白と黒で統一

洗面棚

洗面は意外と物が集まる場所。可動棚を作って収納すれば、通路の足元に何かが置いてあることにはなりません。

洗面台

パナソニックの洗面台はすっきりしたデザイン。

浴室・バス

システムバスもパナソニック。片開きのオープンドアは標準設備です。

パナソニックのバスルーム ココチーノ

入浴前に、暖房換気乾燥機で浴室をあたためておけば、一番風呂でも快適です。熱を逃しにくい断熱仕様とあわせて、ぽっかぽかが長続きする浴室に。からだ洗いも、おふろ洗いも、Wで節水できるシャワー。家族4人、毎日の「からだ洗い」&「おふろ洗い」で、年間約29,700円も節約できます。

浴室・システムバス

照明が2灯あると明るく、カラーとの調和で豪華になりますね。

リビングと続く和室

リビングと続く和室。畳とクロスの雰囲気は和モダン。アクセントクロスは市松模様。

和室収納庫

縦長の窓と収納の扉のホワイトで和室風に。

和室収納庫内部

収納を開けると押入れ。天井まで使えて、大容量。お布団がゆっくり収まるサイズです。

 

( 関連ページ )
和室にはアーチの垂れ壁と板間 扉を閉めれば個室
リビングと和室の間仕切り戸 板間にはピアノを

和室・ニッチ

和室のアクセントクロス面に小さく開けてもらったニッチ。これは、お母様からのプレゼントの額を飾るスペース。T大工さんに、その額のサイズと写真を見せて作ってもらいました。絶妙なサイズ感です。

和室とリビングとのつながり

和室はキッチンに立つ奥様から見える場所に設置。元気で活発なKちゃんを安心して見守れます。

to top

page
top