注文住宅の施工事例・WEB内覧会をエピソードを加えてご紹介!

Construction Case 建築実例・施工事例

注文住宅

大阪I邸 – 3つの箱を組み合わせたシンプルモダン

大阪I邸 – 3つの箱を組み合わせたシンプルモダン

設計のポイント
分譲地に建築されるI様邸ですが、建てるお家はフルオーダーの注文住宅。19.5帖のLDKと、続き間の4.5帖和室がある広々とした間取りの1階には、2.5帖分の吹抜けも設けています。リビング階段と吹抜けの位置関係は最後まで悩んでいましたが、立地条件を最大限に生かした明るいお家になったのではないでしょうか。

建物の西側は、現在分譲地内の一区画の専用通路となっていますので、建物が建つことはありません。そちら方向からの明るさを取り込めるようにと、LDKと吹抜けは西側に。階段や水廻りなどのスペースは東側に計画しています。

1階の平面プランのポイントとしては「リビング階段で家族のコミュニケーションを図れるようにそれでいて、テレビの前を横切らない間取り」「シューズクロークとウォークインパントリー、洗面専用でも収納棚と収納充実のプランニング」「和室は続き間で、リビングと一体的に使えるように」「2本の見せ梁がある吹抜け空間」などがございます。

2階は、8帖の寝室と5帖少しの子供室が2室、バルコニーとトイレという間取り。日当たりの良い南西側に、屋根のあるインナーバルコニーを配置し、廊下から直接出入りできるよう計画しました。

3つの箱を組み合わせたシンプルモダンの家

外壁は、タテライン50とジーファスチェック75、フラットパネルの3つのパワーボードを使い分けています。色は茶色系と悩まれて…こげ茶をぐっとトーンダウンした黒に近い色を選ばれました。5区画の分譲地ですので、他と調和を取りつつ、でも他と同じはイヤ 外観デザインとカラーは色々と悩みましたよね 悩んだ甲斐あって、素敵な感じに仕上がっています。

大阪I邸 - 3つの箱を組み合わせたシンプルモダン

玄関ドアはジエスタのB21型

玄関ドアはジエスタのB21型(今は“P16型”と名称が変わっています)。
クリエモカ色に、取っ手はS型取っ手のブラックを選択。シルバーとブラックの2色があるのですが、玄関ドアの色とI様邸の外壁にとても合っていますね。「カザス」というエントリーシステムを採用しているので、普段使わない鍵穴を隠したスッキリしたフォルムのS型取っ手はおススメです。

 

カーポートとサイクルポート

三協アルミのカーポート(カムフィエース)とサイクルポート(カムフィエース ミニタイプ)を設置しました。柱はサッシと同じ、ホワイト色。屋根はポリカーボネ-ト板のかすみです明るい印象で汚れも目立ちにくい。

計画当初からカーポートとサイクルポートのご要望をお伺いしておりましたので、アプローチ階段にも庇になる部分を設けて、雨に濡れずに移動できる計画になっています。

LDKには吹抜けを計画

弊社モデルハウスをみて、「こんな風に2本の見せ梁がある吹き抜けがしたい」といっていただき、I様の間取りに合わせて、吹き抜けをとるのにベストな位置、大きさを検討。奥の家の通路となっている(=建物が建つことのない)西側に吹抜けを設けました階段は、その明るい西側を避けて計画したので、階段を上がった突き当りが吹抜けというカタチ。

2本の見せ梁でデザインした吹き抜け

吹き抜け周りの窓枠と2階廊下の木製手摺は、LIXILのクリエモカ色で統一しました。

窓枠は、床と扉で違う木目色が入っている場合、壁紙に馴染むホワイト色が色合わせしやすいですが、このようにアクセントで色を入れるのも可愛いですよね。

吹き抜けを見下ろす

このように、2階の各部屋に続く廊下から、吹抜けを見下ろすことが出来ます。

キッチンはダーク

キッチンの方はダーク色を選定!このように、吊戸棚を背面設置する時は、それぞれ好きな色をチョイスできるので、選択肢の一つにして頂ければと思います。

キッチン横の通路になっているスペースには幅1640mmのクローゼット扉が・・・

キッチン横のパントリー

キッチン横。扉を開けると、1帖のパントリー。

奥行があるので、側面の両側に可動棚を設置。正面にはストライプのアクセントクロスを入れ、可動式の収納BOX などを置かれる予定です。

和室にプリーツスクリーン

玄関ホールからLDKへの入口のすぐ横は、4.5帖の和室。 3枚引込み戸ですので、約2300mmの大開口を実現できます。

掃き出し窓には、和の雰囲気に合うニチベイのプリーツスクリーンを設置。ツインスタイルといって、布地とレース生地を真ん中で切り替えして、その切り替え位置を自由に変更できる商品です。

トイレに名古屋モザイクのコスミオン

名古屋モザイクの「コスミオン」を、カタログにある組み合わせに少し違う濃いブルーも加え、I様邸オリジナルのモザイクタイルパターンができあがりました。

手洗いのバックパネルと埋め込み収納の間に、きれいにラインが通るように・・・。計画通りに上手くいきましたね。

ホールに木製格子の手すり

階段を上がった先はリビングの吹抜空間となっています。

腰壁ではなく、木製格子の手摺を設けることで、開放感&リビングと一体感のある廊下になっています。床はLIXILのチェリー色、木製手摺はクリエモカ色で。

寝室に大容量のクローゼット

寝室は「RE-3095」 グレージュな水色をアクセントクロスに選ばれました。

8帖のお部屋と、2700mm幅のクローゼット、階段上を利用した900mmの収納棚がある寝室となっています。

たっぷり洗濯物が干せるインナーバルコニー

バルコニーへは廊下から出入りできるスタイル。奥行き1800mm×幅3600mmとたっぷり洗濯物が干せるスペースと、天井に竿掛けを設置。インナーバルコニーとなっていますので、雨の日も気にせずお洗濯ができますね。

to top

page
top