注文住宅の施工事例・WEB内覧会をエピソードを加えてご紹介!

Construction Case 建築実例・施工事例

リノベーション

大阪I邸 – 良質な中古戸建てを耐震補強してリノベーション

大阪I邸 – 良質な中古戸建てを耐震補強してリノベーション

「大阪市のマンションから郊外の戸建てへ住替えたい」とご相談を受け、中古一戸建てを購入しリノベーションされることに。ご希望の地域を確認後、中古住宅の情報を集めることから始めました。

いくつかの物件をご案内したなかで、建物全体の状態が良い物件が見つかり、あわせてリノベーションの提案をさせて頂きました。リノベーションでは、水廻り(キッチン・ユニットバス・洗面化粧台・トイレ)を全て新品に交換。他に断熱性を高めるために断熱材を壁・床・天井に充填しました。

リノベーション前の状態は床に段差がありましたので、今回の工事では段差をなくしバリアフリーに。内装建具も全て新調して1階の洋室を和室へ変更、収納も多くとりました。室内壁と天井も全てお好みのクロスで仕上げています。外回りは屋根の補修をして、玄関回りも新しくされました。

1階のキッチンエリアの解体作業

内部解体は、大切な構造材に傷を付けずに慎重に解体を行いました。リノベーション工事では、解体工事の仕上げ精度によって、解体後の作業工事に影響がでます。解体時には、現地で現場監督が各技術者へ指示を出し解体作業を進めます。電気配線も全て撤去しました。

 

(人気の工務店、注文住宅専門店のリフォームのご案内)
(株)匠建枚方では、枚方市のリフォームやリノベーションの他、大阪・京都など匠建枚方の営業エリアで小規模・大規模リフォームを受け付けています。

1階のキッチンエリアの解体作業

解体後の2階

2階の解体後の現場写真です。2階を解体した後、屋根から雨漏れがないかをチェックします。I様邸は少し雨漏れの箇所が確認できましたので、屋根の補修工事を行いました。

解体後の2階

リノベーション前の1階廊下

ビフォーの1階廊下の写真です。廊下の床、建具、室内壁も全て解体のうえ、リノベーション工事では新たに下地造りからスタートしています。

リノベーション前の1階廊下

リノベーション後の1階廊下

以前の廊下は薄暗く靴箱も収納が少なかったですが、下駄箱を新調して収納量を多くされました。また、玄関タイルと玄関ドア(引き戸)に交換して、明るく広い玄関へと生まれ変わっています。

リノベーション後の1階廊下

絨毯と室内建具と壁も全て解体撤去

1階の洋室写真です。絨毯敷の洋室を和室へ変更しました。畳は琉球調をご提案。リフォーム後は明るい和室に仕上がりました。

絨毯と室内建具と壁も全て解体撤去

和室の畳を琉球調畳敷に

リフォーム後のアフターの写真。和室の壁は明るいクロス仕上げに。大型の窓(引き違い戸)からは明るい採光が差込みます。

和室の畳を琉球調畳敷に

既存のタイル壁、システムキッチン、ガスコックなどを全て撤去

キッチンと吊戸棚を撤去して、タイル張りの壁と換気扇も撤去しました。

既存のタイル壁、システムキッチン、ガスコックなどを全て撤去

ホワイトがベースのシステムキッチン

以前のタイル張りは清潔なキッチンパネルに変更。パナソニック製のシステムキッチン(食洗機)と換気扇を新調されました。I様のご要望で、ホワイトをベースに明るいリビングダイニングへと生まれ変わりました。

ホワイトがベースのシステムキッチン

省エネLEDダウンライト

ダイニングエリアは、LEDダウンライト(昼白色)を提案しました。昼白色の特徴は、蛍光灯の様に室内を明るく照らします。また、省エネLEDなので電気代も安くなります。

省エネLEDダウンライト

テレビコーナーとパソコンコーナー

リビングの1箇所に、パソコンコーナーのスペースを設けました。写真の右奥のスペースが、パソコンコーナー(幅90cm・奥行き90cm)になります。パソコンラック(パソコン本体とプリンター)をセットしても充分なスペースです。

I様邸のリノベーションは、水回り編、屋根工事編へと続きます。

テレビコーナーとパソコンコーナー

to top

page
top