矢田良太(枚方出身のプロボクサー)選手の初防衛戦のメインスポンサーに匠建枚方が決まりました|匠建枚方からのお知らせです

NEWSお知らせ

2018年07月19日

矢田良太(枚方出身のプロボクサー)選手の初防衛戦のメインスポンサーに匠建枚方が決まりました

             

(スポンサー契約したのが昨日の7月18日。実は、写真やパンフレットなどの資料もそろっていなくて、今回の投稿では記事を書く準備ができていません。資料が集まりしだい告知をその都度おこないます。閲覧よろしくお願い致します。

また、枚方つーしんにも、グリーンツダボクシングジム主催、「CRASH BOXING」を何度か取り上げて頂く予定をしています。そちらのほうのチェックもお願い致します。)

 

ボクシングの日本ウエルター級王座戦が2018年4月16日に東京・後楽園ホールであり、同級1位矢田良太(28=グリーンツダ)が新王者になった。(日刊スポーツより

 

2018年8月11日(土・祝)、開場14時15分、昨年につづき枚方市立総合体育館で開催されるプロボクシングイベント「CRASH BOXING VOL.15(枚方市協賛イベント)」。この日に矢田良太選手が初防衛戦をおこないます。

2018年8月11日(土・祝)、開場14時15分、昨年につづき枚方市立総合体育館で開催されるプロボクシングイベント「CRASH BOXING VOL.15(枚方市協賛イベント)」。この日に矢田良太選手が初防衛戦をおこないます。

 

8月11日に矢田良太選手が亀田興毅さんも列席予定のボクシングイベントで初防衛戦!

矢田良太選手は、現在、54代日本ウェルター級王者。キャッチフレーズは「なにわのターミネーター」。

枚方市長尾出身で28歳。長尾小学校、長尾中学校に在籍。そうそうたる顔ぶれの名プロボクサーを輩出してきた、大阪の名門「グリーンツダボクシングジム」に所属しています。グリーンツダは西日本最多のプロ選手数、西日本最大スペースのボクシングジム。赤井英和さんからジムの歴史が始まり、世界チャンピオンを輩出するまで至ったのは有名な話。

 

(顔は怖そうだけど「実は好青年でいい人」。ひこぼしくんとからむ矢田良太選手 [ひらつーより] )

(顔は怖そうだけど「実は好青年でいい人」。ひこぼしくんとからむ矢田良太選手  [ひらつーより]

2018年8月11日(土・祝)、開場14時15分、昨年につづき枚方市立総合体育館で開催されるプロボクシングイベント「CRASH BOXING VOL.15(枚方市協賛イベント)」で、矢田選手が日本ウェルター級の初防衛戦をおこないます。3500人収容の体育館ですが、すでに2500人分以上のチケットは売れているそうです

当日は、グリーンツダジム出身の元選手、井岡弘樹さんと亀田興毅さんが列席予定です。矢田選手の他にも、枚方在住の田中一樹選手はじめ、将来有望な若手ボクシング選手(女子選手も)たちが試合をおこないます。どうぞ、興味のある方もない方も(^^♪枚方市の活性化のために観戦していただければ嬉しく思います。

チケットの購入は、「グリーンツダボクシングジム」までお早目にお問い合わせお願い致します。なお、枚方市内在住・在学の小中高生と体の不自由な方は無料で観戦可能です。

住所: 大阪市東成区深江南1-11-11 ビーラックビル2F
電話: 06-6981-2117
Mail: info@green-tsuda.com

 

えっ、なぜ匠建枚方がメインスポンサーに?

左から矢田選手、本石会長、伏見市長、ひこぼしくん。枚方市をアピールする「ひこぼしフレンドはグリーンツダボクシングジムが第1号」

(左から矢田選手、本石会長、伏見市長、ひこぼしくん。枚方市をアピールする「ひこぼしフレンドはグリーンツダボクシングジムが第1号」)

枚方市は、2017年の市政70周年を機に多くの方々が同市へ興味・関心をもっていただくように記念事業や協賛事業をおこなっています。「マイカタちゃいます、ひらかたです」もこの事業の一環です。

矢田選手も枚方出身ですが、本石会長も3歳から枚方市にお住まいです。会長はこのようなご縁で昨年、市制施行70周年記念協賛事業として枚方で初めてプロボクシングの試合「CRASH BOXING VOL.12」を開催されたんです。

告知してきたように、今年も枚方市内でボクシングイベントをおこなわれますが、その開催にあたりメインスポンサーを探されていたところ……。本石会長の耳に入ったのが「枚方には匠建枚方という注文住宅の会社があって、勢いがあります。その会社の川畑社長はスポーツにも関心があり、何より社会貢献は将来にかけて積極的に取り組んでいきたいとおっしゃっていますよ」という話。

それから、本石会長から連絡をいただき、当社社長の川畑と会食することに。そこでは以下の内容等の熱い意見交換をおこないました。

「枚方市への恩返しもあり市をアピールすることや、子供たちにはボクシングだけでなく様々なスポーツをとおして心を育んで欲しいこと」。そして、「ボクシングは真剣で健全なスポーツだということを分かってもらいたいこと」など。

この日と7月18日は本石会長と未来の地域社会について建設的な話ができましたので、同じこころざしの仲間として、株式会社 匠建枚方は、グリーンツダボクシングジム様とスポンサー契約を締結することに至りました。

このような流れで、匠建枚方は「CRASH BOXING VOL.15」を積極的に応援いたします。どうぞ皆さま、ボクシングイベントへのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

to top

page
top