(匠建枚方がスポンサー)グリーンツダの矢田良太・奥本貴之両チャンピオンが防衛戦|匠建枚方からのお知らせです

NEWSお知らせ

2018年10月13日

(匠建枚方がスポンサー)グリーンツダの矢田良太・奥本貴之両チャンピオンが防衛戦

             

ボクシングの日本ウエルター級王者、矢田良太(29=グリーンツダ)が、12月9日に大阪市のエディオンアリーナ第2競技場で同級7位・藤中周作(31=金子)と2度目の防衛戦を行う。10日に所属ジムが発表した。

 

矢田良太 井上尚弥の70秒殺越えだ!「ゴングと同時にいく」

ボクシングの日本ウエルター級王者、矢田良太(29=グリーンツダ)が、12月9日に大阪市のエディオンアリーナ第2競技場で同級7位・藤中周作(31=金子)と2度目の防衛戦を行う。10日に所属ジムが発表した。

当日は同門で日本スーパーフライ級王者・奥本貴之(26)の初防戦と、那須亮祐(22)が出場する同級日本ユースタイトル王座決定戦もある。総帥の本石昌也会長は「3人とも勝てば、ボーナスを出す」と約束。それを聞いた3人はガッツポーズで健闘を誓い合った。(スポーツニッポン 10/10(水) 20:13配信 ヤフーニュースの記事はこちら

 

本石昌也会長は3歳から枚方市にお住まいです。矢田選手も枚方出身、長尾小学校、長尾中学校に在籍されていました。枚方は「マイカタ」と読み間違られることもあり、全国区ではいまいち知名度がものたりません。

「枚方のことをもっと知ってもらいたい!」。枚方市は「マイカタちゃいます、ひらかたです。」というプロジェクトを立ち上げたくらい、知名度の向上に躍起です。本石会長も子供のころから枚方市にお世話になっていることもあり、市内でプロボクシングの試合を開催したりと、枚方のアピールに意欲的です。

そんな状況のなか、みんなで枚方及び周辺地域を盛り上げようという機運がさらに高まり、門外漢で恐縮ではございますが、成長著しい「株式会社 匠建枚方」に声がかかり、当社も「グリーンツダボクシングジム」や、枚方・北河内エリアのサッカーアカデミー組織「FCティアモ枚方」をサポートするように至っています。

伏見枚方市長や、衆議院議員の佐藤ゆかりさん、平野博文さんも、匠建枚方がメインスポンサーの『CRASH BOXING VOL.15』に観戦に来られました。匠建枚方は、枚方市、そして施工エリアの皆様のお役に立てるよう、これからも地域の活動を中心に、社会に積極的に貢献してまいります。

 

ご報告!!

両チャンピオンとも、8月にチャンピオン戦をおこなったばかり(長尾出身のボクシング日本チャンピオン矢田選手による初防衛戦を観戦!亀田興毅もゲストで来ていた – ひらつー)。しかし約1週間後には、当社に本石会長と矢田・奥本王者が挨拶にきてくれるほど体調もすこぶる良好、その後すぐ元気に練習を再開。心身ともに充実しているということで、12月9日の防衛戦の対戦相手が決定。10月10日に記者会見がおこなわれました

その日の会見には、枚方市のキャラクター「ひこぼしくん」も応援にかけつけてくれました。

 

to top

page
top