信用できる住宅会社を見つけるコツはありますか?|注文住宅、土地探し、建て替え、リフォームなどのQ&A

FAQ よくある質問

カテゴリ一覧

信用できる住宅会社を見つけるコツはありますか?

あります。信用できる会社を探しだすことが一番大切です。

信用できる住宅会社を探しだす

信用できる工務店、ハウスメーカー、分譲会社、不動産販売会社、ビルダー。信用できる会社とは、顧客視点、顧客重視の会社です。一方、信用できない会社とは、顧客軽視で目先の利益を優先する会社でしょう。

さて、昨今、有名な会社がルールを無視して新聞をにぎわしています。「あの企業が」みたいに驚きます。顧客を裏切っているからですね。大きな会社が信用できるとも言えなくなってきました。また、国会では議員や役人が自分や組織を守るために国民を平気で騙していることはあきらかでしょう。

住宅・不動産業界はどうでしょう?おそらく同じ構造です。利益のため組織のためなら、お客様を裏切ることもあるでしょう。これは大きな声では言えませんので、小声でいいます。「あなたが見ている、知っている住宅会社は10%くらいのところ。裏側に90%の真実が隠れているんですよ。いい面ばかりだといいんですが……」

難しいのは、お客様の利益を優先するほど、住宅業者が不利益を被ること。他方、住宅業者が儲けると、お客様が損をします。利益相反の関係にあるんですね。だから信用される会社にとって何が大切かというと、経営者の方向性と人間性なんです。お客様視点で人徳者がいい。経営に関わる役員や経営幹部も利他的でなければ、その住宅会社をスルーしたほうが賢明です。

たとえ、営業担当者がいい人でもどうにもならない。構造的問題なんです。経営者の本心を読み取らなければならないわけです。では、どうすればいいのかというと……

住宅会社の経営者

親戚や知り合いに、金融機関にお勤めの方はいらっしゃいませんか?

自分たちが新築しようとしているエリアに、あるいはその近くに金融機関があると思います。もし友人に職員さんがいるのなら聞いてみてください。信用力のある会社、売れている会社、勢いのある会社がわかると思います。プライベートな情報を聞くことは難しくても、貴重な話を聞けるかもしれませんよ。

金融機関では企業のお金の出入りを注意しています。売れている会社は回転率がいいのです。逆に回転率が止まれば要注意。また、返済を遅延なくおこなう会社も信用できますので、このような直接的なことは聞けなくても、ヒントになることくらいは教えてくれるでしょう。

 

 

 

to top

page
top