匠建枚方で建てるメリットは何ですか?|注文住宅、土地探し、建て替え、リフォームなどのQ&A

FAQ よくある質問

カテゴリ一覧

匠建枚方で建てるメリットは何ですか?

依頼する住宅を間違えて後悔する場合がよくあります。一方、満足して誇らしい心境になるケースもあります。オーナー様がよくおっしゃいます。「家が楽しい!もう毎日主人に“ありがとう”って言ってる」みたいなこと。匠建枚方で建築される場合は後者の成功が約束されています。

枚方市新町の工務店「匠建枚方」の外観

お客様の利益と住宅会社の利益は利害相反の関係にあります。どの業種でもこれは同じ構造なのですが、他業種と異なるのは情報の壁。みなさまにとって新築一戸建てや不動産を取得する時、満足を得るための最小限の情報が圧倒的に不足しています。ホンマにかわいそうになるくらい。初めて購入されるお客様が多いためです。これでは利益誘導されるのもうなずけますよね。

たとえ話として聞いてください。街を歩いてと、お世辞にも見栄えするとはいえない新築戸建て住宅に出会うことがあります。建築中から注目していたので有名な会社と分かっています。価格も想像できます。そんな住宅を見ると、「匠建枚方で建築されたら、もっと満足できるマイホームがもてるのに」と想像することがあるのです。

そこのオーナー様がブランド名が欲しいのなら別ですが、契約したものの資金が途絶え、「当初の仕様どおり建てられたのでは?」と推測することもあります。情報不足で、当社なら使わない安価な材料が使われていることに気づかなかったのでは。その会社の戦略として、契約金額は抑え、比較的余裕のある方が多いので、オプションで利益を積み増していき、顧客が満足する進め方をする。そのようなことを知っていたら、他の会社で契約したり、ローンを増額したり対応できたはずですね。

住宅や不動産の交渉は、ネットの時代で情報を得やすくなったとはいえ、業者側が有利で、情報弱者のお客様は不利。その住宅業者の担当者に聞かなければなりません。「新築する機会がやってくれば、あなたは自分の会社で家を建てますか?」と。本心は「絶対建てへん!」と考えていても不思議ではありませんね。理由はいろいろあるかもしれません。「高いから」「雑に建築するから」「そもそも検査なんてしてないし」「アフターサービスなんてないに等しいから」・・・。

 

匠建枚方 新事務所の開店祝い

(2017年7月 新事務所の開店祝い)

「お客様は情報弱者」ということ心に刻み、お客様が不利にならないように完成まで、完成後もお付き合いしています。それは、当社社長 川畑が引いた「顧客大重視」というレールの上をスタッフが踏み外さずに業務に邁進しているからです。

匠建枚方で建築される場合は成功が約束されています。ご親戚や友人から「いい家建てたね。しかも注文住宅なんや!」と褒められること間違いないでしょう。

to top

page
top