何が自由で、どこまで自由ですか?|注文住宅、土地探し、建て替え、リフォームなどのQ&A

FAQ よくある質問

カテゴリ一覧

何が自由で、どこまで自由ですか?

住宅業者の本心は自由が嫌いです。手間がかかるから。打ち合わせ時間を長くとるほど儲かりません。そのような会社で一生に一度かもしれないマイホームを建てたいでしょうか?匠建枚方のルーツをたどり創業時に戻るとこんなことがありました……。

議論する工務店のスタッフ

社長の川畑と小林、廣田の3人で、どうやってお客様に匠建枚方の存在を知ってもらうか話し合っていたとき。創業当時は広告を打つ予算も限られていました。3人ともこの業界の表と裏を知り尽くしています。

「お客様から信頼される会社は外せない」「予算が限られるので広告もたくさん打てないし」「紹介をもらったり、口コミで広がれば広告費が節約できるな。費用が浮くぶんお客様に還元という形で価格を下げられる。注文住宅は高いっていう概念をくつがえせるし」「それやったら、お客様が感動されるくらい顧客大重視の会社は?」

このように話し合って、「電話の対応から感動してもらおう。そして、営業の分かりやすい説明、営業マナーを守りお客様に喜ばれる営業。制限なしの設計の自由度と提案力。施工技術の高い職人や業者社を選定し、検査も入念に。アフタサービスも充実。リフォーム費用もできる限り抑えて安心してもうらおう。その結果、住宅寿命の長いマイホームを所有していただこう」ということになり、現在に至っています。

何でも自由の自由設計

建築現場のミニチュア

匠建枚方は、デザインも間取りも自由です。

自由設計でも「2回まで」とか、回数制限を設けている会社がほとんどです。無制限だと赤字になる可能性もあり、それぞれ業者の事情があるからです。

お客様大重視の匠建枚方は、回数の制限がありません。(無制限といっても常識的な回数を超えてしまうと、限られたスタッフで打ち合わせしていますので、ほかのお客様に迷惑がかかる恐れがあります。そのため常識の範囲でお願いしています。大半のお客様はまったく心配いりませんので。)

そして、構造に至るまでの資材選び、内装、外装、設備機器、屋根材等も、選ぶのは自由です。大盤振る舞いの匠建枚方ですね。ほかの会社様で契約されると自由は保証しかねますので♪

 

 

to top

page
top